真空管アンプのメリット・デメリット

DSCF2093.JPG
真空管アンプのメリット・デメリットついての記事です。

メリット
 独特の響きがあって綺麗な音がする。
 スピーカーにやさしい
  出力トランスがついているのでトランジスタアンプと違い
  アンプの故障時にスピーカーを道連れにすることはまずありません
 真空管の調達性がいい

デメリット
 電気の消費量が大きい
 重い
  真空管アンプはトランスの塊なので重いです。
 特性が悪い
  周波数特性とか歪率はよくないです。
 値段が高い
 真空管が消耗品
  2000時間から10000時間で交換する必要がある

この記事へのコメント