Anet ET4でFDMtest

P_20220126_105035.jpg

Anet ET4で3DプリンターのベンチマークテストFDMtestをやってみる記事です。
3Dプリンターベンチマークはエクストリームスポーツです
たぶん


プリント条件

メーカー不明のPLA
CURAのデフォルト0.2mm
オーバーハングを冷却ファンの風下に向けて配置



タワー

タワーの高さと糸引きを見ます。

P_20220126_105652_p.jpg
高さ30mm以上なので2.5点


P_20220126_105727_p.jpg
糸引きどころか別の問題もあるような…
0点


ハノイの塔みたいなやつの精度

P_20220126_105343_p.jpg

だいたい0~0.2mmの範囲で収束
本来は平均をとって4点と判断するのが妥当なんだろうけど
ノギスの最小精度が0.1mmなことも考慮して3点



オーバーハング

P_20220126_105751_p.jpg
裏側の荒れた部分を見て判断

P_20220126_105803_p.jpg
30度までセーフなので3点


円柱を引き抜けるか

P_20220126_105942_p.jpg
指で円柱を何本引き抜けるかで評価
1本あたり1点

P_20220126_110158_p.jpg
うん1点です。


規則的な縞模様が入るかどうか

P_20220126_105828_p.jpg

積層に規則的な縞模様が入るかどうか見るのですよ
入っているので0点


横ぶれ

P_20220126_105841_p.jpg
模様っぽいものはありますがインフィルの浮き出たものなのでたぶんセーフ

P_20220126_105851_p.jpg
2.5点


ブリッジ

P_20220126_105904_p.jpg

5本あるブリッジ部分の裏面がわしゃわしゃになったり垂れてくっついていないか見る項目
5点


総合得点

30点中
17点

3Dプリンターを調整してプリント設定を詰めれば
20点くらいは狙えそうな気がする


この記事へのコメント