【レビュー】コスパの良い ミニ鉋 龍蔵をクルミ油で仕上げてから使ってみた

DSCF1179.JPG

千円台前半の安めのミニ鉋 龍蔵を買ってみて
結構よかったので紹介する感じのレビュー記事です。




パッケージとか

DSCF1165.JPG
厚めのビニールで刃の周りをぐるりと一周してあるシンプルなパッケージ 

DSCF1166.JPG
横には使い方の説明や注意書きを書いたシールが貼ってある

DSCF1176.JPG
ビニールを取っ払った状態
値段の割にだいぶいい感じ


シールをはがして使用前にクルミ油を塗る

DSCF1179.JPG
使用前にシールをはがして表面の仕上げにクルミ油を塗っておく
表面の質感が良くなるのと若干湿度の影響を受けにくくなる効果が期待できる
別にやらなくても問題はないのでお好みで
あとシールは結構簡単にはがれる

DSCF1180.JPG
まずメリヤス生地にクルミの実を包む

DSCF1181.JPG
包んだ状態
このままだと油分は出ないので


DSCF1182.JPG
クルミの実を揉んで細かくしながら出てきた油分を使って
刷り込んでいく

DSCF1183.JPG
木口に刷り込む前の状態

DSCF1184.JPG
木口に刷り込んだ後
クルミの油で若干色が濃くなる

DSCF1186.JPG
すべての面に刷り込み終わった状態
良い感じにクルミのにおいがする
写真だと木口以外の変化はわかりにくい
あと油がなじむまで時間がかかるから
使う数日前に仕上げておくといい気がする


使ってみる

とりあえず研がずに刃先の出方を調節して使ってみる

DSCF1267.JPG
箱物の接着面を整えている図
問題なく削れる、かなりの切れ味かと
刃物を砥いだことのない人がこれを超える切れ味を出すのは結構難しいレベル、驚きのコスパ

DSCF1346.JPG
ミニ鉋を使うとはかどる作業面取り
普通の鉋より軽いから楽

DSCF1341.JPG
表面の荒仕上にも
刃持ちも値段の割にいいと思う
荒仕上なら16000㎠くらいなら研がずにできる感じ


まとめ

コストパフォーマンスが高いミニ鉋
実用上問題ない感じ
使用頻度が高くなくてミニ鉋にお金をかけたくない人におすすめ

この記事へのコメント