【ミニスーファミ】ゼルダの伝説 神々のトライフォースの感想のようなもの

みんな大好きゼルダの伝説の記事だよ

昔、3Dゼルダ、風のタクトを初めてやった時、
人の家に入っていきなり剣を抜いて壺をたたき割るリンクにびっくりしちゃったよ、
まあ自分で操作してやったんだけど
そんなこんなでニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンに入っている。
2Dゼルダ、神々のトライフォースの感想です。

ガシャーン!!ガシャーン!!壺割り職人の朝は早い…
というよりか真夜中だぞ
そんな感じで彼の冒険が始まる。

草を切りまくり壺を投げまくり宝箱開けまくり
占ってもらいまくり村人の話を聞きまくり敵を倒しまくりで
東西南北を駆け回りながら
謎の技術で作られたダンジョンを攻略していくわけです。

超重要な事なんですが
細かい部分を見落とさないほうがいいのです。
壁の仕掛けと林の通路を見落として数時間くらい東西南北をさまよう羽目になりました。
後、床のひび割れにも要注意

最後に一つ、リンクとマリオの違いについて
右に進みながら姫を助けるのがマリオ
壺を割りながら姫を助けるのがリンク
以上です。

レトロゲームのネタバレをなるべくしないように感想記事を書いてみました。
果たして意味はあるのだろうか

この記事へのコメント