WI-FIルーター WSR-1166DHP3MBKを買ったから開封とセットアップで詰まったところと電波の飛びのレビュー

DSCF1149.JPG

自宅にWI-FIを飛ばしたくなったから買っちゃった。
WI-FIルーター WSR-1166DHP3MBK 11ac 866+300Mbps
レビューみたいな記事です。

パッケージ
DSCF1149.JPG
DSCF1150.JPG


開封
DSCF1152.JPG
開封すると一番上に説明書が置いてある。(公開するとまずいっぽいQRコードとかがあったので写真はありません)
その下に本体が

DSCF1153.JPG
箱の中身全部出す。

WSR-1166DHP3/MBK
ACアダプター
短めのLANケーブル
説明書

DSCF1157.JPG
イチゴのショートケーキと同じ方式で保護フィルムが巻かれている

DSCF1161.JPG
ペりぺりとはがした後
この方式ならフィルムが一枚で済むね


DSCF1168.JPG
ACアダプターとLANケーブルをつないでみる。
写真には写ってないけどLAN1にPCを接続


セットアップ開始 なんか警告出た

i1.png
困惑する。
ちょっとビビりすぎだろ自分

ルーターのアドレス192…を入れて迷走すること数十分

とりあえずルーターをリセットして

i2.png
さっきの画面の詳細設定を押してみた
www.google.co.jpにアクセスする(安全ではありません)も押してみる。


i3.png
やったー説明書通りの画面が出た。
後は説明書の36ページからの通りにルーターにログインして
プロバイダーのIDとパスワードを入力して接続完了

後はルーターのパスワードとWI-FIの暗号のパスワードを変更しておく
ここでミスると悲惨、また初めからになる


電波の飛びとか

2.4Ghz
木造二階建ての2階でもむっちゃバリバリって感じで通じる。

5Ghz
木造二階建ての2階WIFIルーター直上で通じず
ドア2枚くらいならぎりぎり貫通できる感じ

この記事へのコメント