遮音性耳栓並み SHURE SE215SPE 開封とレビュー

DSCF1380.JPG

暑すぎて書く気になれなかった
高級イヤホン? SHURE SE215 SPECIAL EDITION の開封とレビュー記事です。
何気に初高級イヤホンです。



パッケージ

DSCF1380.JPG

DSCF1382.JPG
裏面
DSCF1383.JPG
左面

DSCF1381.JPG
右面 保証書がある

DSCF1387.JPG
保証書類の下

DSCF1385.JPG
パッケージの上部分

DSCF1384.JPG
パッケージの下部分


開封

DSCF1388.JPG
パッケージの上部分のシールを慎重にとる。
なるべく破かないようにという謎のこだわり

DSCF1389.JPG
オープン
スライド式で中身を取り出す方式

DSCF1390.JPG
イヤホンを取り出す。

DSCF1391.JPG
ブリスターパックだね

DSCF1392.JPG
ちょっと硬いから慎重に

DSCF1393.JPG
内容物一覧
ポーチ   シリコンイヤーピース各種とクリーニングロッド
   SE215SPEイヤホン    低反発ウレタンイヤーピース

写真っぽく文字を並べてみるという


おまけ ポーチの中

DSCF1395.JPG
よく見ると何かが入っている

DSCF1396.JPG
なんじゃろ

DSCF1397.JPG
説明書だった。

DSCF1399.JPG
あと中はこんな感じでネットが貼ってあります。




各イヤーピースごとの音を聞いた感想

DSCF1401.JPG
低反発ウレタンイヤーピース Mサイズ
遮音性抜群
しかし大きすぎて耳が痛いのですぐ交換

DSCF1421.JPG
シリコンイヤーチップSサイズ
密閉性が悪いからか低音が弱め
その分シンバルなどの音の響きがいい

DSCF1430.JPG
低反発ウレタンイヤーピースSサイズ
個人的にこれがベスト
このイヤーピースを使って音質に関するレビューをします。



SE215SPE の音質と装着感と遮音性に関してのレビュー

今まで5000円以下の
イヤホンやヘッドホンしか使ったことがない
自分にとってはいろいろと素晴らしい音質です。
当初はシンバルの響きがほとんどなく不自然に感じられましたが
使うごとに徐々に出るようになりました。たぶんエージングというやつですね

聞こえなかった音が聞こえる(幻聴) 幻聴じゃないよ
低音の解像度というんでしょうかなんでしょうか
今までつぶれて見えなかった
低音の細かい表情がよく見えるとかそんな感じです。
オノマトペで言えばドンがドゥッン とか大体そんな感じ

中音も大体そんな感じで
楽器やボーカルの細かい表情がよく見えるとか聞こえる感じです。
考えてみれば音なのによく見えるって表現の仕方はおかしいような

高音は若干弱い気がします。

装着感に関しては
耳の形で個人差がある可能性があるけれども
耳の一部かと思うくらい装着感がいいです。
あと着脱は結構面倒

遮音性に関しては
これ実は音の出る耳栓なんじゃないかと思うくらいいいです。
無音なら隣に座っている人が大きめの声でしゃべれば会話できますが
曲を流していたらほぼ不可能です。

総評としては
安くはないけれどもそれだけ出す分のの価値はあります。

家中のCDを引っ張り出したくなった

この記事へのコメント