PCL82 三極管接続の音質を語ってみる

EPSON005.JPG

真空管アンプを五極管5極管接続から三極管接続に改造して音質とかを語ってみる記事です。
音質が分かる耳を持っているかどうかはとりあえずわきに置いておく感じで



三極管接続の音質とか

第一印象としては速度が落ちた感じがするなぜだかスローな印象
そして音が太くなった特にボーカルが太いなんぞこれ5キロくらい増えたぞ
解像度は一瞬減ったような気がしたけど増えている細かい音が良く出ている気がする。
低音は締まった感じにキックドラムの原音に忠実じゃない独特の軽快さと重さは消えてしまった。
ボーカルからシンセサイザーから何から何まで全体的に甘美な感じの音に変化
これが二次歪みの効果なんだろうか


まとめ

改造の結果 出力:0.5W以下→1W
音質については甲乙つけがたい感じだけども三極管接続のほうが良い気がする。


この記事へのコメント