ステレオミニプラグ(MP-019LC)を使ってヘッドホンの延長ケーブルをステレオミニケーブルにしてみる

DSCF0980.JPG

よくヘッドホンのおまけについてくる
ステレオミニ延長コードを使ってステレオミニケーブルを作る記事です。
正直、延長ケーブルってあんまりつかわないのねん

主な材料

DSCF0963.JPG
3.5mmΦステレオミニプラグ MP-019LC
HP-RX700についてきたステレオミニ延長ケーブル


作業開始

DSCF0965.JPG
先ずは、ステレオミニ延長ケーブルを切ります。

DSCF0966.JPG
切れたぜよ

シールドケーブルじゃない!!って、よく考えたら当たり前か

DSCF0967.JPG
ナイフを使って被覆を剥く
リッツ線出てきた。
ハンダ付け面倒なやつじゃないか

DSCF0968.JPG
余っていたリード線の中の線を3本取り出す。

DSCF0969.JPG
リッツ線にぐるぐると巻き付ける。

DSCF0971.JPG
余った線を切ってフラックスを塗って予備ハンダ
テスターで導通を確認
緑が左赤が右肌色がGNDだったと思う

MP-019LC のカバーを通す。
なかなか通らないので中性洗剤を塗ったら入った。

DSCF0973.JPG
テスターでどこにつなげばいいか確認しながらハンダ付け
ショートしてないかも確認

DSCF0976.JPG
ペンチでカシメる。
ぐらつかないかちょっと引っ張ってみる。

大丈夫っぽいのでカバーをねじって取り付ける。


完成

DSCF0980.JPG
リサイクルなので60円くらいで作れたね、お安い
実用上問題はないと思うけれど本当のところシールド線で作りたい

この記事へのコメント